2020/04/11

30代男性はモテる!?おすすめの出会い方と付き合い方を徹底解説!

30代の男性は女性からモテる要素をたくさん持っています。
「このまま一生彼女ができないのでは?」などと不安を持つ必要はありません
ここでは30代の男性が、パートナーを見つけやすい理由と、おすすめの出会いスポットを合わせて見ていきましょう。

 

30代男性がモテる理由とは

生活が安定している

 

婚活 トップ画像

 

30代になった男性の中には「もう若くないからモテない」とネガティブになりがちですが、じつはそうではありません。

 

社会人1年生から仕事を続け、30代になるとすでに中堅クラスです。

 

社会的な地位や所得の面、生活の安定感などで若い人たちを圧倒しています。

 

とくに最近の女性は将来家庭ができた場合を想定し、安定した収入のある男性を好む傾向にあるのです。

 

包容力があり、大切にしてくれると思われる

 

婚活 包容力

 

女性は何歳になっても男性に「甘えたい」という感情を抱くもの。包容力の男性に好感を持つのです。

 

 

男性が30代にもなると会社で部下や後輩ができ、それなりに包容力が備わってきます。

 

 

ちょっとしたワガママや甘えを許してくれる30代男性は非常にモテるのです。

 

人生経験が長いので、メンタルがブレにくい

 

婚活 人生経験

 

社会でそれなりの人生経験を積んできた30代男性は、20代の若い人のようにちっぽけな問題に遭遇したときにうろたえることはありません。

 

女性が強くなったといわれる昨今ですが、それでも女性は男性に堂々とした強さを求めます。

 

 

メンタル的にブレず安定している男性は、今も昔も変わらず女性から信頼され、そしてモテるのです。

 

モテるにもかかわらず、恋人ができない理由とは

理想が高すぎて彼女候補すらできない

 

婚活 理想高すぎ

 

深く考えずに感情のまま恋愛をしていた20代は付き合う期間も短めです。

それが30代になると一転し、「結婚を視野に入れて、長く付き合うこと」を想定して相手を選ぶようになります。

 

 

20代の頃は少々女性に対して嫌な部分が見えても「好き」という感情に突き動かされて恋愛を発展させますが、30代になると女性に対して求めるものが多くなり過ぎてしまうのです。

 

 

また過去の失恋でつらい思いをした男性は、同じ経験を繰り返さないために、さらに女性への評価が厳しくなります。

 

 

こうなると理想が高くなりすぎて恋人候補すら現れにくくなるのです。

 

異性が苦手

 

婚活 異性苦手

 

恋愛には”コミュニケーション能力”が必須です。
しかし、職場では男女問わず人付き合いができても、いざプライベートとなるとうまくいかない男性もいます。

 

個人差はあるものの、30代の男性は20代の頃よりも消極的です。

 

自分の恋愛感情を最優先にできないような、社会的モラルを持ちすぎてしまうことがその理由かもしれませんね。

 

「嫌われたくない」「恥をかきたくない」「立派な社会人として行動したい」という足かせは、次第に異性を苦手なものに変えてしまうのです。

 

将来のビジョンが見えない

 

婚活 将来見えない

 

30代の男性の恋愛は「結婚」を想定したものになります。

 

 

男女ともに晩婚化が進む現状では、平均初婚年齢は男性で31.1歳、女性で29.4歳(2015年内閣府調べ)とあり、まさに30代男性の婚活最盛期となるのです。

 

 

しかし皮肉なことに、多面的に女性を見てしまうと付き合うことすら難しくなります。

 

 

一緒に遊んでいるときに相性の良い相手でも、「一生付き合える女性なのか?」となると将来のビジョンが見えにくくなり恋愛に発展しづらくなるのです。

 

ひとりが好き

 

婚活 一人が好き

 

2019年のある婚活サービスの独自調査では、女性の38%、男性の41%が過去に交際経験を一度も持たないという驚きの結果が出ています。

 

趣味の多様化・コミュニケーションの減少などが原因で、「ひとりでいることが好き」という男性が増えていることが大きな要因だと考えられているそうです。

 

頭のかたすみに結婚願望はあっても、あまりに長期間ひとりでいると、徐々にひとりでいることに居心地の良さを感じるようになります。

 

30代になるまで恋人がいない状態を続けてしまった男性に多いケースです。

 

女性と付き合うためにやるべきこととは

自分磨き

 

婚活 自分磨き

 

10代・20代の思春期の男性は、異性を強く意識することで自然に輝いているものです。

 

しかし、30代になると生活や仕事のストレスで疲労し、思春期の頃のような生命力を失い始めるのです。

 

女性と付き合うためには、いくつになっても”輝き”は必須。
弾けるような輝きを取り戻すために、筋トレや新しい習い事を始め、自分磨きをしましょう。

 

また、ファッションや身なりに気をつけるようにしたり、笑顔や話し方などの練習をしてコミュニケーション能力を高めたりするのもよい方法です。

 

周りに結婚願望があることを伝える

 

婚活 願望伝える

 

自分の友人や職場などで、「結婚願望がある」ということを伝えることは、婚活の第一歩です。

 

昔ならば”年頃”になると周囲の家族・親族・隣人などが世話をしてくれるという文化が日本にはありましたが、今は自分でなにもかも行動する必要があります。

 

結婚願望を周囲に伝えていれば、周囲の女性も意識しますし、知人から相性の良い女性を紹介してくれる可能性も高まります。

 

ある程度あなたの女性の好みなども軽く伝えておくとベストです。

 

出会いのスポットに顔を出す

 

婚活 出会いのスポット

 

30代の男性は、10代・20代の頃のようなアクティブさを失います。

 

もしあなたが彼女を作りたいと考えているならば、自分から行動を起こして出会いスポットへ足を運ぶ必要があります。

 

外出する回数を増やし女性とたくさんコミュニケーションを取ることで、単純に可能性は高まりますし、”恋愛感覚”を鍛えることができるのです。

 

ただし、やみくもに女性のいるところへ出かけてもうまくいかないでしょう。

 

次の項で、男女が恋愛・結婚に発展しやすい出会いのスポットを解説していきます。

 

30代男性におすすめの出会いスポット10選

職場

 

婚活職場

 

昔も今も自分の勤めている「職場」は、最も身近な出会いスポットです。

 

上司や同僚・取引先の企業や業者など、その気になれば意外にチャンスが多いのです。

 

職場で出会いを探すメリットは、すでにある程度お互いの情報を知っていることにあります。

 

初対面の出会いでは、挨拶からスタートしなくてはなりませんが、職場でなら最初から相性もある程度推測することができます。

 

ただし、男女の恋愛が生まれやすい職場ですが、デメリットも多くあります。

 

それは「失敗したときに人間系が難しくなる」ということです。

 

告白をするのにも、相当の勝算がないといけません。

 

また、社内恋愛を禁止している場合や、雰囲気的に社内恋愛を歓迎しない社風の場合はさらに困難になるでしょう。

 

習い事

 

婚活 習い事

 

習い事で通うスクールも出会いスポットとして優秀です。

 

絵画・音楽・料理・スポーツなどの趣味的なものでもいいですし、パソコンや英語など仕事に役立つような習い事も多くの女性が参加しているはずです。

 

習い事が出会いのスポットとして優れているのは、趣味や嗜好性が合った男女が集まるところです。

 

会話のネタをあえて探す必要もなく、自然に女性と言葉を交わすことができるのです。

 

また余暇の時間を楽しむために通っているので精神的にリラックスし、恋愛が生まれやすい環境ができていることも大きなメリットだといえます。

 

ただし、習い事はあくまで「何かを学ぶ場所」です。
習い事をそっちのけにして出会いばかりを求める行動をとっていると、周囲の人から良く思われないこともあります。

 

また、既婚者や彼氏のいる女性も混在しているので、1人1人確認しなくてはならないというデメリットもあります。

 

友達の紹介

 

婚活 友達紹介

 

友達の紹介は、昔も今も変わらない大きな出会いのチャンス。

 

あいだを取り持ってくれる友達はあなたがどんな性格なのかを理解しているので、相性合わせもしやすいはずです。

 

友達から紹介してもらうメリットは、出会いを成功させるためのさまざまな行動をショートカットできることです。

 

また、あなたの長所・短所もある程度相手に伝え、納得した上での紹介なので、恋愛に発展する可能性が非常に高いはずです。

 

ただし、友達の紹介にはデメリットもあります。
それは友達があなたの好みを勘違いしている場合で、ミスマッチが起きる危険性があるのです。

 

また、紹介された女性をどうしても好きになれない場合、友達の顔を潰すことにもなりかねないので、断りづらくなるケースもあります。

 

合コン

 

婚活 合コン

 

合コンはまさに”出会いスポット”の代表格です。

 

多くの男女が集まり、恋愛の相手探しをすることを前提にしているので、必然的に成功率も高くなります。

 

合コンのメリットは、「恋愛相手・結婚相手を探す」という同じ目的を持っていることで、スピーディーに事を進められるところです。

 

また、合コンでは双方向でアプローチを掛け合うので、日常生活の中でお相手探しをするよりも成功率が高くなります。

 

ただし、合コンに参加する女性の、男性に求める条件・理想はかなり高いというデメリットもあります。

 

結局合コンが終わってカップルになるのはモテる男性…といった残念な結果も少なくないのです。

 

同窓会

 

婚活 同窓会

 

同窓会も恋愛相手を探せる出会いスポットの一つです。
晩婚化が進む現代の日本では、30代でもまだまだ未婚の同窓生もいるはずです。

 

思い出話で盛り上がり、そのまま恋愛がスタートするというのは、ある意味同窓会の定番でもあります。

 

「懐かしい」という感情の高鳴りは、女性を非日常の精神状態にしてくれ、恋愛モードに入りやすくなります。

 

一見、メリットが多そうな同窓会ですが、2つのデメリットがあります。

 

それは、参加する女性が未熟だった学生時代の頃のあなたを知っていることと、初対面の男性にくらべて新鮮味がないことです。

 

同窓会を出会いスポットとして期待するには、これらのデメリットをクリアするほどあなたが成長している必要があるのです。

 

ボランティア活動

 

婚活 ボランティア

 

ボランティア活動を通じて多くの男女がカップルになっていることを知る人はあまりいないようです。

しかし、他者のために貢献するという高い志を持つ男女には恋愛関係が生まれやすいのです。

 

最近では多くの奉仕精神を持った女性が参加していますから、これも出会いスポットとして覚えておくとよいでしょう。

 

ボランティア活動はかなり大変ですが、その分仲間同士の心のつながりは強くなります。

 

ただし、頑張ればその分だけ認めてくれる女性も多くなり、わざとらしくなく自分の長所をアピールすることができるのです。

 

ディープな関係性を短期間で構築できるという点では、出会いスポット中では最良の選択肢だといえるかもしれません。

 

ただし、ボランティアはハードな業務になることも少なくありません。

 

自分の良いところを見せるどころか、場合によっては幻滅させてしまうといった事態を招く危険性もあります。

 

また、他の出会いスポットにくらべ、参加すること自体のハードルが高いということも覚悟しておかなくてはなりません。

 

友達の結婚式

 

婚活 結婚式

 

友達の結婚式も出会いスポットとして有名です。

 

結婚式には、女性も含む多くの参加者が集まりますので、ふだん女性との出会いが少ない30代の男性ならまたとないチャンスなのです。

 

友達の結婚式は出会いスポットして大きなメリットがあります。

 

それは「結婚式」という人の一生の中での最大級のイベントに参加することで、女性たちのテンションは上がり、恋愛モードになっている可能性が高いからです。

 

また、気になった女性が自分の友達の顔見知りならば、ある程度の情報をかんたんに入手することができるのもメリットです。

 

ただし結婚式でお相手を探す場合、ガヤガヤとざわついた中でのアプローチになります。

 

ナンパを多く経験している男性ならまだしも、30代で恋愛経験の少ない男性なら、自分で機会を伺って女性に声をかけるのは難しいかもしれません。

 

また女性が、親戚や多くの友達と参加していれば、さらに接近するのは困難になります。

 

婚活パーティー

 

婚活 婚活パーティー

 

男女の未婚率が高くなるにしたがい、最近注目されているのが婚活パーティーです。

 

結婚を前提に参加した男女がサイトに登録し、パーティー会場でお相手探しをする出会いスポットです。

 

婚活パーティーは、男女ともに「結婚相手を探す」という強い決意を持って参加していますので、目的に向かって突き進めるというメリットがあります。

 

最近では女性の参加者もかなり増えているようです。

 

しかし、そのいっぽうでデメリットもあります。
それは「周囲にライバル男性がたくさん存在する」ということです。

 

婚活パーティーは、いわば戦場のようなものであり、スペックの高い男性に女性が集中してしまうという悲しい現実もあります。

 

また、相手が見つからず繰り返し参加することで消費される参加費も馬鹿にはなりません。

 

結婚相談所

 

婚活 結婚相談所

 

結婚相談者は、昔からある伝統的な婚活方法で、一つの出会いスポットでもあります。

 

男女が結婚相談所に登録をして料金を支払い、カウンセラーにマッチングしてもらいお見合いをします。
結婚願望の強い女性がたくさん登録しています。

 

結婚相談所は自力で相手を見つけてアプローチするのではなく、恋愛に必要な行動の半分をプロのカウンセラーに任せられます。

 

あなたが自分でも気づいていなかった魅力を引き出してくれたりするので、出会いの成功率を高められるというメリットがあるのです。

 

結婚相談所には意外な盲点とデメリットもあります。
それは、「担当カウンセラーとの相性」です。

 

相性が悪ければいくら説明をしても、好きになれるような女性とマッチングしてくれないといったケースも少なくありません。

 

また、結婚相談所のマッチングは基本的に1対1なので、うまくいかない場合には、何度も足を運ぶ必要があり、費用も加算されていきます。

 

婚活アプリ

 

婚活アプリ

 

婚活アプリは非常に現代的な出会いスポットの一つであり、スマホやパソコンを使って彼女が見つけることができます。

 

アプリに登録している女性は、恋愛・結婚を願望している方ばかり。
最近とくに人気の高まっているサービスです。

 

婚活アプリは、実際にあってデートをするまでが、すべてオンライン上でのやり取りになります。

 

なので、30代で恋愛経験の少ない奥手の男性でも、緊張せずパートナーを探せるのがメリットです。

 

また、結婚相談所や婚活パーティーなどとくらべるとはるかにコストも安くなるので、婚活に多額の費用をかけられない男性でも利用しやすいという利点もあります。

 

出会いスポットとしては非常にメリットの多い婚活アプリですが、多少難しい面もあります。
それは、女性とのやり取りを始める際にはメールやチャットを使うということです。

 

30代の男性なら会社でそれなりに文章を書くことも経験しているかと思われますが、中にはメールや文章を書くのが苦手な方もおられます。

 

とっかかりで女性の心をつかめるような文章術を習得しておく努力が必要なのです。

 

recomens まとめ

 

30代の男性は若い世代の男性とくらべ、恋愛や結婚に対して優れている面と劣っている面が混在しています。

あなたがこれから生涯のパートナーを見つけたいならば、自分の長所と短所をまず精密に把握しておくことが成功の鍵となるのです。

ここ数年、男女の婚姻率・交際率が低下していることで、多くの婚活サービスが生まれていることは彼女のいない30代の男性にとって恵まれた環境だといえます。

 

 

関連記事

30代男性におすすめの婚活パーティー8選!攻略方法まで詳しくご紹介!

30代ともなると、そろそろ婚活を始めようと考える時期。 ちょっと頑張れば理想の恋人が手に入ると考えている人も多いのでは

【30代男性必見!Twitter連載】100日後に婚約破棄する男

  Twitterで連載中の「100日後に婚約破棄する男」。マッチングアプリで出会った拓哉と夏美。順風満帆に

30代で増える、結婚したくない男性の心理とは?!理由を徹底解説!

結婚したくないと感じる30代男性が増えています。実際、生涯未婚率は年々増加しており、晩婚化が進んでいるのが今の日本です。

結婚目前で彼女が浮気してるかも?!どのように対処するべき?

そろそろ結婚も秒読みで、あとはプロポーズをどのタイミングにするか考えるばかり。しかし、彼女の行動が何となく怪しい…。もし

30代男性が年下彼女と付き合う方法とは?!彼女を虜にする方法を徹底解説!

30代男性ともなると包容力が出てきて大人の魅力が増す頃。 結婚を考える女性も年下に増えてくるため、20代の女性を交際で