2022/10/15

バー初心者必見!現役バーテンダーが教える恥ずかしくないバーでの頼み方!

美女と二人、雰囲気のある落ち着いたバーで、グラスを傾ける。
そんなシチュエーションにあこがれる男性も多いのではないでしょうか!?

私は普段、バーテンダーとして働いているのですが、お客様からよく

バーなんて行った事ないし…どうやって頼めばいいかも分らない。
普段、カクテルなんて全然飲まないから分からない
取り合えず知ってる名前のカクテルを頼んだら、好みの味と全然違っていた

という声をよく聞きます。

今回は、そんなバー初心者の方に向けて

もう失敗しない!恥ずかしくないバーでの頼み方について伝授します!!

バーとは?バーの基本の話

バー初心者必見!02

バーってどういうところ?

バーと聞くとドラマや映画などで出てくる主人公が静かにお酒を飲むところを想像する方が多いと思いますが、そのイメージのままです。

バーとは落ち着いた雰囲気の店内で静かにお酒を飲むところです。
静かにお酒を飲むだけではなく、バーテンダーさんとの会話を楽しみに来る方や

デートの占めにバーを利用する方もいらっしゃいます。

バーの定義

バーに明確な定義はありません。

焼酎をメインに扱っていれば焼酎バー。飲みながらダーツができるバーはダーツバー。
ビリヤード台が置いてあるバーはプールバー。と呼ばれるようにいろいろなバーの形態があります。

どのような形態にしろ、バーとは、お酒を楽しむところだと思ってください♪

カクテルの種類

バー初心者必見!03

バーにはたくさんのお酒が置いてありますが、ほとんどは洋酒がメインです。
(焼酎バーや日本酒バーを除く)

なので焼酎や日本酒などは置いていないことがほとんどです。

基本的には

・各種スピリッツ(ジン、ウォッカ、ラム、テキーラetc…)
・ウィスキーブランデーなどの蒸留酒。
・ワインなどの醸造酒(赤ワイン、白ワイン、シャンパンetc…)
・いろいろな味のリキュール類(主にカクテルを作るときなどに使用します)

などが、バーには常備してあります。
中でもバーのメインといえばやっぱりカクテルです。

カクテルは、おおまかにロングカクテルショートカクテルの2種類に分類されます。
ここでは、カクテルの特徴と、その代表的なカクテルをご紹介します!!

ロングカクテル

バー初心者必見!04

グラスの中にお酒を注ぎで混ぜ合わせて作るカクテル。
縦長のグラスに氷とお酒をいれたカクテル全般を指します。

氷が入っているためアルコール度数は弱くなる傾向にあります。

代表的なロングカクテル

・ジントニック
・スクリュードライバー
・キューバ・リバー(クヴァ・リブレ) etc…

ショートカクテル

バー初心者必見!05

シェーカーやミキシンググラスといった道具を使って作られるカクテル。
グラスの種類は様々ですが、主に小さめグラスに入れられたカクテルを指します。

出来上がったカクテルは、アルコール度数は必然と高いものが多くなります。

代表的なカクテル

・サイドカー
・ギムレット
・マンハッタン etc…

どうやって頼めばいいの?鉄板の注文の仕方とは?

バー初心者必見!06

カクテルの基本がわかったところで、お次は早速頼み方を教えていきます!
どう頼めば自分の好みのカクテルが出てくるのでしょうか?

初心者の方がバーでカクテルを頼むときに一番大切なことは自分の好みや状況をハッキリと伝えることです。

バーテンに伝えるべき情報は6つあります。

<バーテンに伝えるべき6項目>
1.カクテルの種類(ロング、ショート)
2.味(さっぱり、甘め)
3.アルコールの強さ(強め、普通、弱め)
4.好きなフルーツはあるのか(柑橘系、ベリー系、ミントなどのハーブ系)
5.苦手なお酒、フルーツはあるのか
6.事前に食事をしたのか又、何を食べたのか

6項目のうち2~3項目くらいを伝えれば、バーテンダーさんの中である程度提案できる幅は決まります。
一緒に行った女の子が何を頼もうか迷っていたら、上記の質問をしてあげてアシストしてあげましょう。バー慣れしてる風が出ていい感じになります。

そこでさらに「炭酸はあっても大丈夫ですか?」「○○はお好きですか?」などバーテンダーさんから質問されることもあるので、素直に自分の好みを伝えましょう。

このようにしてお客様とバーテンの会話の中で、一杯のドリンクを決めていくのがバーの醍醐味のひとつでもあります。

実際にカクテルを頼んでみよう!!

上記の内容を伝えれば、まず失敗することはほぼないでしょう。
実際に、こういう風に伝えると、私だったらこのカクテルをお出しするという例をご紹介します。

頼み方例その1

バー初心者必見!07

「アルコールは弱めで、さっぱりとした、柑橘系のカクテルをお願いします。」
このように頼まれると、レモンやライムを使用した、甘みの少ないキレのあるカクテルをお出しすることが多いです。
アルコールは弱めと指定していただくとロングカクテルでお作りすることが多いです。

ジントニック

そのバーの力量が分かると言われるほど定番のカクテル。
バーテンダーさんによってそれぞれの作り方があり、どの銘柄のジンを使うのか、
ライムは先に絞るか後に絞るかトニックウォーターはどの銘柄を使うのか?
など様々なレシピが存在します。
アルコール度数 約12度

ジンリッキ

ジントニックではトニックウォーターを使うのに対して、
ジンリッキーはソーダをつかいます。より甘みが押さえられて、キリッとした味わいになります。
アルコール度数 約12度

一件目で、こってりとした食事を取った後や、夏場の暑い時期などに頼むと、爽快感もあり、オススメです。

頼み方例その2

バー初心者必見!08

「アルコールは弱めで、甘みのある柑橘系のカクテルをお願いします。」

このような場合は、レモンやライムよりもオレンジジュース、甘みのあるシロップ等を使ったカクテルをお出ししています。
甘みがあるため、女性の方にオススメしています。

テキーラサンライズ

テキーラをオレンジジュースで割り、グレナデンシロップ(ざくろのシロップ)
を沈めたカクテル。日の出をイメージしたグラデーションがとても美しいカクテルです。
アルコール度数 約12度

アプリコットクーラー

杏のリキュールとレモンジュース、グレナデンシロップをシェークしグラスに注ぎ
ソーダで満たしたカクテル。杏の甘い香りと、レモンジュースのほのかな酸味が相まった甘酸っぱいカクテルです。
アルコール度数 約6度

頼み方例その3

バー初心者必見!09

食後なので、甘いデザートみたいなカクテルをお願いします。」

このように頼まれる方には、牛乳や生クリームを使ったカクテルをお出しすることが多いです。
バーは二件目で使われるお客様が多いので、食後の口直しでとういう方にオススメ。

グラス・ホッパー

カカオリキュール、ミントリキュール、生クリームをシェークしたカクテル。
甘いカカオの香りとミントの爽やかさで、まるでチョコミントのような味わいのカクテル。
淡いペパーミントグリーンの色合いから英語でバッタを意味する名前がついています。
ショートカクテルに分類されます。
アルコール度数 約16度

カルア・ミルク

ちょっぴりお酒の入ったミルクコーヒーといった味わいのカクテル。
アルコール度数も低くお酒に弱い人でも楽しめるカクテルです。
アルコール度数 約6度

 

…と、あくまでも代表的な例を出しましたが、カクテルを頼む上で大切なのは、情報です。
バーテンダーさんにいかに自分の飲みたいカクテルの情報を伝えるかが大切です。

上級編!ツウにみえる頼み方

バー初心者必見!10

初心者といえど、少しでもバーに行き慣れた、ツウに見せたいものですよね。
私が思うこういう風に頼むと通にみえる!!という頼み方をご紹介します♪

ただし、あくまでもご自身のアルコールの許容範囲内で行ってください。

カクテルのベースを変えて楽しむ

カクテルには使う材料はほとんど同じで、ベース(一番使用量が多いお酒)のみが違うというカクテルがいくつも存在しています。

例えば、ホワイトレディという下記レシピのジンベースカクテルがあります。
・ジン・・・・・・・・・30ml
・コアントロー・・・・・15ml
・レモンジュース・・・・15ml

ジンをウォッカに変えるとバラライカ、ラムに変えるとX,Y,Z(エックスワイゼット)という全く別物のカクテルに様変わりします。

こういう頼まれ方をすると「この人は、レシピを分かった上で味の変化を楽しみたい方なのかなぁ」と思い、通っぽさを感じちゃいます。

頼むカクテルに抑揚をつけて楽しむ

例えばバーで何杯も飲む場合、ずっと同じようなカクテルではなく、頼むカクテルをコース料理のように抑揚をつけるとツウっぽいです。

なかなか想像しにくいと思うので、代表的な例をご紹介していきます!

一杯目

バー初心者必見!11

これから飲むぞ!!と気持ちをシャキッとさせる意味も含めてサッパリとしたものを頼むといい思います。

例えばアルコール普通もしくは強めな人なら…

ジントニック:バーの定番中の定番ですが圧倒的な人気を誇るカクテル。
モスコミュール:生姜の香りとライムの爽やかさが爽快感を生むカクテル。

アルコールが苦手な方なら…

スプモーニ:ほのかな苦味とグレープフルーツの酸味もあり、甘いのが苦手な方にもオススメ
スーズトニック:どことなく栄養ドリンクに似た味わいのカクテル。


二杯目

バー初心者必見!12

バーテンダーの腕が鳴る、少し手の込んだカクテルを!!

例えば、アルコール普通もしくは強めな方なら…

ギムレット:ジン、ライムジュース、砂糖をシェークしたカクテル。ジンのキリッとした味わいが存分に感じられるカクテル。
サイドカー:ブランデーの華やかな香りと、コアントローのほのかな甘みのバランスがいいカクテル。

アルコールが苦手な方なら

バレンシア:アプリコットブランデー、オレンジジュースをシェークしたカクテル。アプリコットとオレンジが見事に調和しています。
スカーレットオハラ:映画「風とともに去りぬ」のヒロインの名前を冠したカクテル。スモモなどを配した甘めのリキュールとクランベリージュース、ライムの酸味が伴ったカクテル。


三杯目

バー初心者必見!13

料理でいうならメインディッシュ!
三杯目は、王道ともいえる一杯を!!アルコールが苦手な方にはデザート系のカクテルを!

アルコール普通もしくは強めの方は…

マティーニ:カクテルの王様とも言われる、ジンとドライベルモットを使ったカクテル。非常に度数が強いですが
とても人気があります。アルコールがキツイなと感じたら、チェイサー(水)を飲みながらが楽しみましょう。
マンハッタン:マティーニが王様ならマンハッタンはカクテルの女王と呼ばれています。マティーニ同様、度数が強いので注意が必要です。

アルコールが苦手な方なら…

グラス・ホッパー:前述したカクテルですが、何杯か飲んだ後、占めは甘めのデザートカクテルで!ミントの味が口の中をスッキリさせてくれます。
ブラウン・ベルベット:ブラウンカカオリキュール、ホワイトキュラソー、生クリームを使ったカクテル。まるで生チョコを飲んでいるような味わいになります。


一杯目で軽めのスッキリしたものから始め、二杯目で少量の甘みや、キレのあるものなど。
三杯目では、カクテルの王道ともいえるものを、又は占めにデザートのようなカクテルを頼む。

カクテルに抑揚をつけて頼むと、まるでコース料理みたいで通っぽいですよ!!

これはNG!やっちゃダメなオーダーとは?

バー初心者必見!14

今までバーでの頼み方の基本をご紹介してきました。

そんなに難しいことはなかったですよね?一方で、ダメな頼み方もあるんです!

1.とりあえず、オススメをくださいと言う

これ、めちゃくちゃ多いです。何を頼めばいいかわからない、ということが原因だったりするのでしょう。
よく言われますが、バーテンダーからすれば全部おすすめです!

おすすめと言われ、一杯うん万のウイスキーやシャンパンが出てきたら焦りますよね??
(実際はそんな高いものお出ししませんが…w)

そうならない為にも前述のとおり自分の好みをちゃんと伝えていただいたほうが、平和に解決します!!

2.私のイメージで作ってください。

はい!でました!私のイメージで!!!これも結構、言われます。

もう何年の付き合いの方ならまだしも、昨日今日来た方、ましてや一見様に対しては無理ですw
「あんたのこと何も知らねぇのにできるわけねぇだろ!!」

その人の味の好みや、好き嫌いが何も分からない中、イメージでってのは、あまりにも酷過ぎます。勘弁して下さい。
せいぜい、服の色とかで作るのが関の山です。

もちろん通い慣れたバーですると、好みや人となりなどで合わせて出してくれることもあります!
一見の店やそんなに通い慣れてないバーではNGです!!!

3.やたらとレシピを指定してくる

例えばですが、お客様の中には「ジンは○○を△△ml、ドライベルモットは○○を△△mlで、ステアしすぎないようにね」のように自分のレシピを伝えてくる方がいます。

バーテンダーは皆、少しでもおいしいものを提供しようと日々試行錯誤を繰り返し、練習をし、自信のあるレシピで作っているので、ある程度任せて頂きたいものです。

4.酩酊状態でアルコールの強いものを頼む

何杯も飲まれて、もうベロベロ状態に関わらず、「マティーニ!!」とおっしゃる方がいます。
もうこれ以上飲まないほうが良いと判断された方にはお酒の提供をストップする事があります。

酩酊状態でさらに飲んで、他のお客様に絡んだり、そそまま寝てしまっても迷惑なので…。
ご自身で飲める範囲で楽しく飲んで、気持ち良いうちに会計を済ませて帰る!

これが一番スマートですよ。

まとめ

バー初心者必見!15

バーで飲むって、大人の階段を一歩上った気がしますよね!!私はそうでした。
初めてバーに入った時は今でも覚えていますが、とても緊張した覚えがあります。

一番大切なことは「習うより、慣れろ!!」です。
その第一歩として、今回の記事が皆様のお役に少しでも立てれば何よりです。

何回も通ううちに、バーテンダーさんとも親しくなっていくと思います。
いろいろなカクテルを覚えて、気づけばそのバーの常連に!なんて呼ばれる方が一人でも増えることを祈っています。

関連記事

【初心者必見】個室ビデオ・金太郎花太郎って何?詳しいシステム・利用方法と魅力についてを徹底解説!

全国のどこにでもある個室ビデオ「金太郎花太郎」ですが、 「前から気になってはいたけど行ったことない」 「入会とか面倒

金沢のネオ居酒屋11選!片町から金沢市内にあるおしゃれなネオ酒場をご紹介!

金沢といえば観光地として有名なので、観光客向けの居酒屋ばかりなのかな?と思いませんか? 金沢にいる女の子だって「楽しめ

東京でラブホ女子会におすすめのラブホ14選!女子会プランや嬉しいサービスを徹底紹介!

今女性たちの間で人気なのが「ラブホ女子会」! 今回は東京のラブホ女子会が出来るラブホとその選び方について詳しく解説して

福岡でボーイの体入ができるキャバクラは?男性がスタッフとして働きやすいお店一覧

キャバクラやクラブにいるとスーツを着た男性がいます。いわゆる「ボーイ」と呼ばれる人たちです。 そんなボーイの体入がある

学生注目!池袋のカラオケ店15選!コスパのいいものから変わり種までご紹介♡

中高生や大学生の遊び場所といえば池袋! もちろん池袋にはカラオケもめちゃくちゃある! だからこそ、どこのお店にしよう

福井で必ず「ナンパできる」出会いスポット20選!ここの居酒屋やバーは間違いない

福井でナンパしたい人注目! 福井在住のナンパ待ち大好きな私が自信を持ってオススメする福井でナンパできるスポットをご紹介

心斎橋ネオン食堂街のおすすめランチランキング!ランチ営業をしている全店舗を紹介

 心斎橋のパルコB2Fにできた、心斎橋ネオン食堂街。 個性的で独創的な世界観を持ったネオンフロアにあるのは、25つのエ

沖縄県民が教えるナンパスポット21選!ハズレ無しのバーから居酒屋、ストナンの聖地まで!

一人旅で来た人も、沖縄在住の人にもタメになる情報をドドっとお届け!!! 地元の出会える隠れたバーやイベント・パーティー

ハプバー店員が暴露「お客さんは坂道系アイドルや70歳のおじいちゃんまで」現場では何が起きるのか

BARで出会った男女が意気投合した後、その場で身体を交える”ハプニング ”が起こる場所がある。 そこは通称”ハプバー”

三軒茶屋女子が紹介するナンパスポット20選!居酒屋から、一人飲みできるバー、ラウンジまで、おすすめスポットを徹底解説!

三軒茶屋エリアのナンパスポットを徹底解説! 渋谷に近いなんとなくオシャレな街、三軒茶屋。 学生に親子連れ、地元の年配